あたかもオタクじゃない

『え~オタクに見えない!』を糧に、日々自分磨きをして気づいたことやメモをしていきたいです。やや根暗でごめんなさい。

話し方について

最近A3にはまってます

監督かわいい監督。

 

監督を目指して、

イメチェンする女子がいてもいいと思う

 

ということで、話は変わりますが、

話し方についてメモをしたいと思います

 

オタクかどうかって、

オタク同士だと結構分かったりしません?

 

良かったらぜひ、

自分の自然な話し声を録音して下さい笑

(1度は皆したことがあり、

恥ずかしさのあまり死にますよね)

 

(余談ですが、昔カラオケに

アニメ映像に合わせて

アテレコできる機能もありましたね。

とても黒歴史です。)

 

私も未だに直せないでいますが、

デフォルトがめちゃくちゃ早口なんですよね

 

もしくは少数派ですが、

甘ったるくておそ~い話し方のどちらか。

(アニメのピンクキャラに憧れている人に多い)

 

今回は私自身が前者なので、

前者の早口についてお話しますね。

 

分かります、分かりますよ~

ああ!AもBもCも言いたい!

そうそれ!共感!共感!それな!

あ!でも逆にこれも!あああ!!!

 

銀魂のタイトルみたいに長い文章が、

頭の中にたくさん浮かんできて、

お互いが全部言いたいあまりに早口なんですよね笑

 

オタク同士だと、いいんですよ。

その時間がとても楽しいですし、

楽しそうな女の子はそれだけでかわいいから。

 

でも私は擬態したいんです。

 

なおかつ、可愛い声でもないので、

早口は致命傷なんです。

 (少し低めなので)

 

ですので一つ目の意識してほしいことは、

オタクじゃない人には

ワンクッション置いてください。

 

『これって〇〇かな~?』

「ん?ああそれはね、」とあいづち程度で構いません。

 

あまりにもトロいとそれはそれで、なので。

 

この会話にワンクッション置くのは、

実際に有用な手段として存在しています

(興味があればぜひ検索してみてください)

 

二つ目は動作をゆっくり丁寧にすること。

 

ゆっくりと何かをしながら、

誰かと会話をしてみてください

きっとゆっくりと話が出来ると思います

(イメージは編み物をするおばあちゃん)

 

三つ目はこれは私自身も

早口だから分かることなんですけど、

早口のときって呼吸が浅くなっていませんか?

 

私も時折スーッと深呼吸のように

息を吸いこんでみて、

呼吸の浅さに気づくこともあります。

 

加えて、呼吸も大切なのですが、

何より呼吸が浅いということが

何を表しているのか考えてください

目の前にいる人と話していて、

今自分自身がどう感じているかを、

把握してください

(緊張や焦り、または楽しい嬉しい

→だから呼吸が浅いのか!と)

 

これは自分自身を知ることの大切さにも

繋がりますので、

また後々語らせて頂きます

 

 

ということでまとめます。

大切なのは3点

①ワンクッション置く相槌

②ゆっくりと丁寧な動作

③呼吸を意識する

(自分の状態に気づく)

 

私もまだまだ早口ですので、

意識して直していきたいと思います

(目指せ、ふじこちゃん)

 

 少し話は変わりますが・・・

 

なんと少しずつですが

読んでくださる方が増えまして、

読者?(すみません、

あまりまだ仕様が分かっていません)の方も

増えまして・・・

 

本当に有難いことでございます!!

 

これからも何気ないメモですが、

続けていけたらと思います。

 

(あわよくば

擬態するオタクの会とか

開けたら、いいなぁと笑)

 

これからも気長にゆるりと、

よろしくお願いします。

 

以上、どんべえ