あたかもオタクじゃない

『え~オタクに見えない!』を糧に、日々自分磨きをして気づいたことやメモをしていきたいです。やや根暗でごめんなさい。

下品なロリータと上品なロリータ

 マリオカート8DXが発売されまして、
WiiUを持っていなかった私としてはもう
ここが現世の桃源郷か・・・状態

あれ、私うまくない?
全然コースアウトしなくない?
とか思ってたんだけど、

今回からアシスト機能がついてるらしく
落ちないように誘導されてました

案の定その機能外したら落ちました

これがペーパードライバーの宿命・・・!

(そーのー血ーのーさーだーめー)


今日は何について話すか悩んでいたんですけど、
 

ファッションやメイクに共通するお話をします。

 

色々なファッションが世の中にはありまして

コンサバやモードやら、

ゴスロリやらパンクやら、

 

どんな格好をするにせよ

気をつけてほしい点があります

 

それは『品』です

 

決して高級感を出せとか、

お嬢さまみたいな服じゃなくていいんです

 

何より『下品』になることを

拒んでください

 

私も昔はよく、

ミニスカだの、肩出しだのしてましたが、

その時によく兄に言われてました

 

 

『本当に品がないな』と。

 

当時は「兄には女性のファッションは分からないさ!」と

無視していましたが、

 

少しずつ大人になるにつれ、

言っていることが分かるようになってきました

 

 

例えばですが、

同じミニスカをはくとしたときに、

 

A:ミニスカと黒タイツ

B:ミニスカと生足

 

Bが許されるのは

余程可愛いか、素足が綺麗か、若いか

のどれかなんですよ

 

というか、

生足よりもタイツの方が萌えるんです

(個人的に)

 

ダメ恋の深キョン見てくださいよ

はぁ、かわいい!!

 

という感じで、

若さは武器なのでいいんですが、

それで推しキャラのお母様に会えるのかと

聞かれたら私は無理ですね

 

今その格好で、

推しキャラの友人と会ったときに

好印象を抱いてもらえるか、と

考えてみてください

 

また、私自身はしないんですけど、

ロリータ系の服を着てる人を見るのは好きでして、

ただ見ていると、

やっぱり本当にロリータ系のファッションが好きな人は、

同じロリータ系ファッションだとしても、

『品』があって美しいんですね

 

メイクなんかも、

はいただリップを塗りましたー

ではなくて、

少し艶のあるお人形さんらしさ、

精巧な美しいなにか、を

表現できていると感動します

 

マスカラバッサバサーよりも

上から除くとセパレートの美しいまつげが、

少し顔に影を落とすアンニュイな感じ・・・

 

やっぱり大きな差があると思います

 

 

またこれの利点として、

自身の『品』の基準を保つと

同じ『品』の基準をもつものが

集まりますからね

 

普通の人として生きやすくする為にも

自身の基準としての『品』を保ちましょう

 

 

何より『品』のある格好に慣れておかないと

 

おじさん、おばさんになったとき、

若さという武器がきかなくなったとき、

 

助けてくれるのは『品』のある格好だと思います

 

露出するなと、

言っている訳ではありません

 

 

ただ下品な格好でダサいよりも、

『品』のあるダサさの方が

私はウケが良かったという経験談でした

 

(今回の記事は賛否両論ありそうです・・・)

 

ゴリラがフリフリのスカートってどうよ

 

ヒロアカの録画を見まして、

轟きゅんかわいすぎます。

 

さて、今日はお洒落に関して一つメモをします

 

街中ですごいごついのに

フリフリのスカート履いてる人を見て

おまwwwとおもったことありません?

 

きっとそれ昔の私です

はあ、黒歴史

 

よくファッション関連のスレを見ると

やはりサイズ感が大切だと書いてありますよね

 

このサイズ感と同じくらい大切なものとして

 

骨格診断、というものがあります

 

意外とお洒落な人でも

知らなかったりするんですけど、

とても大切なことです。

 

(改めて言いますが私はただのOLです

詳しく知りたい方は

ぜひご自分で調べてみてくださいね。

興味を持っていただけただけで、

私は幸せですので)

 

(あと「私は着たい服を着るの!

似合う似合わないは関係ないわ!」という方は

今回の記事は見なくて良いと思います!

今回の記事は、何を着ていいか

分からない人向けです!)

 

という、前提を踏まえて

骨格診断について簡単にお話しますね

 

まず骨格診断の結果は三パターンにわかれます

①ウェーブ

②ストレート

ナチュラ

 

それぞれも簡単に説明します

 

①ウェーブ

華奢で細い(手のひらも薄い)

今にも折れそうなか弱い女性

フリルが似合う

ボリュームがある服が似合う

芸能人で言うと松田聖子さん(らしい)

アニメキャラで言うと

ラブライブのニコニーとか綾波とか

 

②ストレート

上半身モッチリ(お手手もっちり)

女性らしく丸みのある体型

ふにふにしてそう

どシンプルな服が似合う(女性らしく着れる)

芸能人でいうと小池栄子さん

アニメキャラでいうとラブライブののんたんとか峰不二子とか

(個人的に超好きな骨格です)

 

ナチュラ

私はこれです

肩や手が骨ばってる(角張ってる)

高身長に多い

膝とかスネの筋がでる

ロングカーデの様な長め丈が似合う

芸能人で言うと天海祐希さん

アニメキャラで言うと・・・

(これめちゃくちゃ悩みまして、

世の女性キャラは女性らしいので

意外とナチュラルは少ない気がします)

強いて言うならガラスの仮面月影先生みたいな・・・w

 

ピンとくるものが他にあれば

ぜひ教えてください笑

 

これらをふまえて

似合う服を選んでほしいなと思います

 

例えばスカートが買いたい!ときには

ウェーブさんはボリューム膝丈

ストレートさんはタイトミニ

ナチュラルさんはゆったりマキシ丈

といったふうに、

スカートというだけでも、

形や長さは変わってきます

 

ですがこの指標があることで、

少しは選びやすくなるのではないでしょうか

 

ただしですね、

完全にナチュラル!完全にストレート!

な人もいれば

ナチュラルとストレートのミックス(犬みたい)

な人もいますので、

正確な判断はお金を出すとしてもらえたりもします

 

ただ自分自身のことだったら

なんとなく分かるのではないかと・・・!

 

というわけで、

 

服を買う時に気にしてほしい点も

今後改めてメモしたいと思いますが、

 

 

今回は骨格によって、

似合う服装似合わない服装があることを

知っていただけたらOKです!

 

とどのつまり、

私のような骨骨したゴリラは

フリフリのスカートよりも

マキシ丈履いとけって話でした

 

以上、どんべえ

 

 

話し方について

最近A3にはまってます

監督かわいい監督。

 

監督を目指して、

イメチェンする女子がいてもいいと思う

 

ということで、話は変わりますが、

話し方についてメモをしたいと思います

 

オタクかどうかって、

オタク同士だと結構分かったりしません?

 

良かったらぜひ、

自分の自然な話し声を録音して下さい笑

(1度は皆したことがあり、

恥ずかしさのあまり死にますよね)

 

(余談ですが、昔カラオケに

アニメ映像に合わせて

アテレコできる機能もありましたね。

とても黒歴史です。)

 

私も未だに直せないでいますが、

デフォルトがめちゃくちゃ早口なんですよね

 

もしくは少数派ですが、

甘ったるくておそ~い話し方のどちらか。

(アニメのピンクキャラに憧れている人に多い)

 

今回は私自身が前者なので、

前者の早口についてお話しますね。

 

分かります、分かりますよ~

ああ!AもBもCも言いたい!

そうそれ!共感!共感!それな!

あ!でも逆にこれも!あああ!!!

 

銀魂のタイトルみたいに長い文章が、

頭の中にたくさん浮かんできて、

お互いが全部言いたいあまりに早口なんですよね笑

 

オタク同士だと、いいんですよ。

その時間がとても楽しいですし、

楽しそうな女の子はそれだけでかわいいから。

 

でも私は擬態したいんです。

 

なおかつ、可愛い声でもないので、

早口は致命傷なんです。

 (少し低めなので)

 

ですので一つ目の意識してほしいことは、

オタクじゃない人には

ワンクッション置いてください。

 

『これって〇〇かな~?』

「ん?ああそれはね、」とあいづち程度で構いません。

 

あまりにもトロいとそれはそれで、なので。

 

この会話にワンクッション置くのは、

実際に有用な手段として存在しています

(興味があればぜひ検索してみてください)

 

二つ目は動作をゆっくり丁寧にすること。

 

ゆっくりと何かをしながら、

誰かと会話をしてみてください

きっとゆっくりと話が出来ると思います

(イメージは編み物をするおばあちゃん)

 

三つ目はこれは私自身も

早口だから分かることなんですけど、

早口のときって呼吸が浅くなっていませんか?

 

私も時折スーッと深呼吸のように

息を吸いこんでみて、

呼吸の浅さに気づくこともあります。

 

加えて、呼吸も大切なのですが、

何より呼吸が浅いということが

何を表しているのか考えてください

目の前にいる人と話していて、

今自分自身がどう感じているかを、

把握してください

(緊張や焦り、または楽しい嬉しい

→だから呼吸が浅いのか!と)

 

これは自分自身を知ることの大切さにも

繋がりますので、

また後々語らせて頂きます

 

 

ということでまとめます。

大切なのは3点

①ワンクッション置く相槌

②ゆっくりと丁寧な動作

③呼吸を意識する

(自分の状態に気づく)

 

私もまだまだ早口ですので、

意識して直していきたいと思います

(目指せ、ふじこちゃん)

 

 少し話は変わりますが・・・

 

なんと少しずつですが

読んでくださる方が増えまして、

読者?(すみません、

あまりまだ仕様が分かっていません)の方も

増えまして・・・

 

本当に有難いことでございます!!

 

これからも何気ないメモですが、

続けていけたらと思います。

 

(あわよくば

擬態するオタクの会とか

開けたら、いいなぁと笑)

 

これからも気長にゆるりと、

よろしくお願いします。

 

以上、どんべえ

 

世の中とっても恐ろしい

最後に三つ目の

 

ちょっとお洒落な店に~

についてお話をしたら、一区切りにします。

 

例えばなんですけど、

街中の少しお洒落なお店を思い浮かべてください。

 

雑貨屋でもアパレル系でも、

飲食系でもなんでも構いません。

 

そのお店に入るのに、

私はとても躊躇してしまうオタクでした。

(きっと通じ合える方はいるはず)

 

後々話題にも出したいのですが、

オタク云々置いといて、

人種として『キラキラ属性』と『闇属性』の

二種類がいると思ってまして

 

(もちろん私は闇属性なんですが)

 

闇属性は何事にも、

恐れ多く感じがちなんですね

 

もうお洒落なお店の眩しいライトの攻撃力たるや・・・

 

お店に入るや否や

店員さんに気づかれたくなくて、

心の中で(私は今“絶”を使っているからばれないばれない)とか思いながら、

声をかけられ絶望。

 

街中を歩いていても、

人に見られたくなくて。

 

そんなこんなでしたが、

ある日これでもかと『武装』してみました

 

(武装とは衣服、メイク、髪型をフル装備し、イメージとしてはラスボスの前の勇者の装備)

 

その状態でお店に入った時に、

不思議な安心感がありまして。

 

きっと同じように考えた方もいると思います。

 

この『武装』によって、

私自身は色々と救われました。

 

改めて私は、同じような境遇の仲間と、

武装方法などを教え合い、

まるでギルドのように、

助け合えたらと思っています。

 

オタクでも普通女子に武装できます。

 

次回からは細かなメモを

書いていきたいと思います。

 

以上、どんべえ

 

 

『オタクだから』は良い意味で使われたい

身なりが整っていないとか、

ブスとか、すっぴんとか、

『オタクだから』しゃーないわけではないんですよね

 

むしろ

こんなにかわいいのにオタク!?

こんなに美人なのにオタク!?と

言われているアイドルとかモデルさんって

良いな~と思います。

 

 

たまに『でもあのアイドルはにわか』なんて、

正直嫉妬からくる文句を抱く人もいますが、

外見を磨く努力もできて、

推しキャラへの愛もあるなんて、

とても素敵だと思うんですね

 

(某番組でも、推しキャラへの愛でダイエットできた方もいましたし。)

 

『オタク』って現代ではもう、

見方が変わってきています

 

ニュータイプの素敵なオタクになりましょう

 

高嶺の花がオタクって

めちゃくちゃ萌えません?

 

寡黙なイケメンが

実は夏目友人帳好きとか言われたら惚れます

 

黒髪美少女が

実は魔界村RTA勢とか結婚したい

 

そんなギャップ萌のためにも

見た目は磨いて損は無い

 

以上、どんべえ

 

推しキャラの隣を歩けるのか

容姿に気をつけるオタクには

きっと共通認識があると思います。

 

また容姿にあまり気を使わないオタクも

この記事を読んで、

『少しは気を使おう』となれば、

とても嬉しいです。

 

容姿に気を使う三つの理由として

①推しキャラのお母様に認められる女性になりたいから

 

②周りの知人レベルの人に『オタクだから』ブス、『オタクだから』ダサいと思われたくないから

 

③ちょっとお洒落なお店に入る時に、気を強くもちたいから

 

今回はこの①「推しキャラのお母様に認められる女性になりたいから」を説明いたします。

 

①はとても大切なことです。

私の推しキャラの1人にHQ!!の東峰旭くんがいます。

彼は高校生にして、

並々ならぬ優しさと深い愛を持つ素敵な人で、

本当に輝かしい方なのです。

 

しかしここで夢豚の私が警告します。

 

『今のお前は彼の隣を歩けるのか』

『旭きゅんのお母様から、

結婚を認められる女性になれているのか』と。

 

夢小説は素敵です。

読んでいて、嫌な現実も忘れ、

まるで初恋のようなときめきを感じます。

 

夢小説の中のヒロインは

すれ違うだけで良い香りがしたり、

風が吹くと髪がサラリとそよいだり、

初めての私服デートで彼をドキッとさせたり・・・

 

なんてかわいいのだろう。

 

しかし突然携帯の電池が切れた時に、

突然インカメが起動した時に、

映る自分の顔に絶望しました。

 

どブスか、と。

 

もしも彼が逆トリップしてきたときに、

私は彼に会うことなどできないと思った瞬間に、

容姿を磨く決意をしました。

 

全ては推しキャラの為です。

全ては旭さんとの結婚のためです。

 

本当は諦めていました。

夢小説の主人公にはなれないことぐらい、

分かっていました。

 

でも、そうではないのです。

 

一流の社長を目指す者は

まず一流のスーツと一流の時計を揃えるそうです。

 

では夢小説の主人公になりたいのなら!

素敵な容姿と、素敵な立ち振る舞いを身につけましょうよ!

 

旭さんと結婚しましょうよ!

(東西でくっつくならそれもよし!)

 

ということで、

容姿を磨くのはまず何よりも、そう、

大好きな彼のためなのです。

 

推しキャラへの愛は、

全ての女性を救います。

 

以上、どんべえ。

 

オタクとお洒落の両立

当たり前ですが、

本当に普通の人なのでお洒落とか分からず、

中学生の頃は漫画Black Catにはまりすぎて、

厨二病にかかりすぎて)

 

黒!チェーン!かっこよすぎる!

 

と今プリクラを見返すと、とても死にたい。

 

高校時代は女子高へと進学し、

制服の恩恵から私服も適当に。

(強いていえばテニミュが好きすぎて、

全身青とか全身黄色とかまるでピクミン

 

そんな中、共学の大学に進学すると、

お洒落とか本当にもう無理でして。

 

でも周りを見渡すと、

お洒落が必修科目だったの?レベルで皆お洒落で。

他の方は違うと思うんですけど、

根暗な私は共学におけるヒエラルキーを感じ取ってしまいました。

 

意外と皆人の格好を見てる気がします

 

(大学は今までの交友関係とちがい、

広く浅くになってしまうからでしょうか)

 

そんな折、救世主があらわれました。

 

同じ学科のTちゃんです。

 

彼女とはオタクということを明かさぬまま、

友達となり、2人で夜道を歩きながら、

「実は歌い手が好きで・・・」

『私も・・・!』と意気投合。

 

今では親友レベルの仲の良さですが、

彼女の何がすごいってとてもお洒落。

 

あれ?オタクってお洒落になれるの?

と、カルチャーショックを受けました。

 

彼女のおかげで大学4年間で何とか

外見を磨くことができたので、

ここにTちゃんへの感謝の気持ちをしるします。

 

本当にありがとう!

 

そんなこんなで気づいたことを、

次からメモしていきます。

 

以上、どんべえ